復縁と潜在意識

復縁のためイメージングをしても寂しさがなくならないのは?

復縁のためのイメージング

こんにちは^^中村まみです。

色々な復縁のブログなどの情報をみてイメージングがいいらしい、、、、

どうやらアファメーションをすればいいらしい、、、

と聞き、イメージングやアファメーションをすると、最初は気持ちがすっきりしたり、よい感じになったりします。

けれども段々とイメージングを繰り返しても寂しさがなくならない、むしろ強くなってしまうことがあります。

そういう時はどうしたらいいんだろう?というお声をお聞きします。

今日は、イメージングしても寂しさがなくならないということについてお伝えしようと思います。

イメージングが合わない人もいる

段々と辛くなってきてしまう方というのは、イメージングをしないほうが復縁が叶う可能性が大きくなります。

だれでもイメージングという方法が合っているということはありません。

心はその人その人の個性があるので、イメージングが合わない方もいらっしゃるのです。

またイメージングが合う方でも、心の状態によってはイメージングをしないほうがよいという方もいらっしゃいます。

なので寂しさがなくならない、段々辛くなってきたというのは、イメージングが合わないのです。

そんな時に一番初めにするべきことは、イメージングを止めることです。

イメージングの心の使い方は特殊

「復縁を頑張る」というのは、例えば試験勉強の場合のときとは、全く心の使い方が違うのです。

「試験勉強のやる気が起きないけど、30分だけ頑張る」

「復縁のためのイメージングを頑張らなくちゃいけない」

この二つはスタートするときの気持ちが全然違うんです。

復縁というのは復縁を望む状態を自ら望んだわけではないからです。(潜在意識の観点からいうと、潜在意識が望んだともいいますが、少なくともあなたの意志では望んでいないはずですから。)

イメージングを止めることは自分を愛すること

だから勇気をもってイメージングをやめることが大切です。

「そんなことしたら、潜在意識に思いがとどかないから復縁が叶わない!」と恐怖をかんじるかもしれません。

でもそう思っているなら、なおさらイメージングを止めたほうが絶対に叶います。

それはイメージングをやめるほうが、自分自身を大切にすることだからです。

復縁で超大切な自愛です♪

さきほど「勇気をもってイメージングをやめることが大切です」といいました。

自分を愛することは時に勇気がいることなんです。

止めたら復縁が叶わなくなるという強迫観念は、自分を愛するという状況からは程遠いことに気がついてください。

潜在意識の中で起こっている自分との戦い

寂しさがなくならなくて余計辛くなっている時、潜在意識の中で戦いが起こっています。

普段の意識では聴こえてきませんが、

「あんたがダメだからこんなことになったんでしょ!!」という自分責めかもしれません。

「どうせ何やってもあんたなんか愛されないのよ!無駄無駄!!」という心の声かもしれません。

「もう遅いよ~~~(ニヤリ)」という心の声かもしれません。

復縁にむけてイメージングをするというのは、それらの声を無意識下で聴きながら、イメージングをしていることになります。

これらの声は普段の意識では全く聴こえない声です。

ですのでそんな声と一緒にイメージングをしているなんて分からないところが、潜在意識の活用の難しさかもしれませんね。

しかも潜在意識は意識の95%ですから、顕在意識の19倍の威力で攻撃をしているのです。

太刀打ちできませんよね、、、。

頑張っても頑張っても辛~~~~くなるのが分かりますよね??

潜在意識と仲良くなるツーステップ

だからあなたが最初にすることは潜在意識と戦いをしていることをやめることなんです。

とにかくその戦いに終止符を打つこと。

そしてそこから徐々に潜在意識と仲良くなっていくこと。

この2ステップが絶対的に必要になってきます。

喧嘩やめました → すぐに仲良し

というのは、人間同士でも難しいですよね??

だからちょっとだけ時間がかかるのです。

潜在意識との信頼関係はイメージングと同じ

潜在意識との信頼関係を取り戻すとイメージングは自然にできている状態になっています。

人間同士でも同じですが、「この人信用できる!!」となると、心は急速に開いてくれます。

それと一緒で、潜在意識も「あなたを信用できる!!」となれば、心を開いてくれます。

まずはその寂しさの本当の意味を知ってそれを解放する、戦いをやめるには、相手(潜在意識)を理解することから始まります。

そしたらイメージングは意識しなくてもしている状態になってきます。

そのほうが復縁が叶うというのはすっごく理に適っていると思いませんか?

潜在意識と仲良くする方法は、下記の無料メール講座で詳しくしています。

第一回を全公開していますので、よかったら読んでみてください。

あなたの復縁を応援しています。

本日もあなたにとって素敵な日となりますように☆.。.:*・゜

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

元彼と復縁するために冷却期間が必要なのはどうして?

復縁の冷却期間とは潜在意識の目を開くこと

こんにちは^^中村まみです。

冷却期間を置くことが必要な本当の意味とは?

復縁をしたかったらしばらく元彼と時間を置いたほうがいい。」

などと占い師に言われた方も多いかもしれません。

今回は冷却期間をおく必要がある理由をお話しさせていただきますね。(その占い師がそれを知っているかはわかりませんが・・・)

しばらく距離を置く本当の理由は心の目を開くことを目的としています。

潜在意識の目を開くともいいます。

潜在意識が見ている世界は私たちが見ている世界とはまるで違う

私たちの顕在意識の目というのは、物質的なものをみている、つまり目に見えるものをみています。

が!潜在意識の目というのは、物理的に見えないものをみているんです。

空気や日光など私たちの世界は多くの目に見えないものも大切ですよね。

何よりも彼のことを思っている「心」というのは、目にみえません。

目に見えないものというのは、潜在意識の目で見る領域です。

でも私たちの普段の意識では、顕在意識しか感じることができません。

もし彼からのメールが目に入ったら、もし彼と会うことになったら、顕在意識が働きすぎてしまいます。

それでは、潜在意識で彼を見ることができません。

それはつまり自分自身をみることができないということでもあります。

潜在意識は一人称の法則ですね♪

潜在意識の目でみる彼の姿は?

潜在意識の目で物事をみているとき、彼は別の姿をしてます。

「あなた」かもしれませんし「お父さん」かもしれません。

または他の誰かかもしれません。

↓↓↓詳しくは以前の記事で。

復縁を望む時、潜在意識は元彼ではなく〇〇を思っている icon-external-link 

潜在意識の目で過去や現在、未来をみつめ、潜在意識にある思い込みや心の傷を解放するためには、大事なことが一つあります。

それは、顕在意識が働きすぎないことです。

顕在意識が働きすぎていると、潜在意識の目で本当のことを見られなくなります。

潜在意識の目が開き解放されやすくするために「復縁をしたいなら元彼と距離を置いたほうがいい」というアドバイスがでてきます。

冷却期間を置けばいいってものではない

ですので、ただ距離を置いているだけでは、効果はありません。

「どうして彼と別れなくちゃいけないの??」

「どうして愛してくれないの??」

「どうして??」

という思いが強く、潜在意識の目を開こうとしていない間は、距離をおいてもあまり復縁への進展はしていきません。

逆に潜在意識の目を開いて、潜在意識の目で物事を見始めると、潜在意識下で急速にその距離を縮めていきます。

顕在意識では物理的な距離があっても関係ありません。

潜在意識の目を開くということとは?

なぜなら、顕在意識は意識の3%、潜在意識は意識の97%だからです。

それだけ巨大な力で物事を動かすことができるからです。

では潜在意識の目を開くとはどういうことでしょうか??

今までブログを読んでいただいていらっしゃるなら薄々気がついていらっしゃると思います^^

潜在意識からのメッセージを聴くということですね。

メッセージは何をあなたに語りかけているでしょうか?

そして、そこにある痛みや苦しみに対して何を潜在意識は望んでいるのでしょうか?

その想いを受け止めてあげられるのは、宇宙でただ一人「あなた」です。

縁結びの神さまでもこの領域はどうしてあげることもできません。

縁結びの神さまは背中を押してはくれますが、その痛みや苦しみを解放するのは「あなた」なのです。

潜在意識には時間が存在しない

潜在意識には過去も未来も、時間というものは存在していません。

なので、冷却期間と言うものは本当はあまり関係なかったりします。

あるいは「3ヶ月も半年も距離をおいたら、彼が私を忘れちゃう」と心配しなくても大丈夫なのです。

潜在意識と仲良くしようとすると、潜在意識は距離も時間も越えて、あなたを幸せにしようと全力で動いてくれるからです。

潜在意識の力を使って復縁するというのは、潜在意識と仲良くすることです。

それには潜在意識のことを知ることはとても大切なことです。

無料メール講座では、本には載っていない潜在意識についてのこと動画で学ぶことができます。

第一回の動画を全公開していますので、よかったら読んでみてくださいね♪

あなたの復縁を全力で応援しています。

本日もあなたにとって素敵な日となりますように☆.。.:*・゜

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

彼に別れを告げられ辛くてしかたがない

彼に別れを告げられて落ち込む女性

こんばんは^^中村まみです。

今日は「我慢ならん!」とが怒ってしまい、別れを告げられてしまったケースについて考えてみたいと思います。

AさんのCASE

付き合っていた彼とささいなことで険悪ムードになった。

彼がこういう雰囲気で付き合うのはもう嫌だ!と怒った。

一旦は謝って仲直りしたけど、彼から「恋愛対象としてみれなくなった」とメールがきた。

別れた

でも辛くて仕方がない

問題になっていることは何?

ここでは何が問題の大きな原因になっているのでしょうか?

Aさんは、彼と喧嘩するたびに、暗い気持ちを引きづって、雰囲気がどよ~~~んとしていたようです。

そして彼がついに「もう嫌だ!!」となったということのようです。

Aさんも、本当は自分の引きずってしまう性格を直せばうまくいくのかもと思っておいでなのです。

Aさんのその考えは正解だと思います。

でもここで一番大切なことがあります。

引きずってしまう性格をコントロールして、出さないでいられるでしょうか?ということです。

ここをずっと我慢して、引きずらないようにできるでしょうか??

Aさんはパターンとして、過去の恋愛でも同じようなことが度々あったようなんですね。

そうそう!このパターンが問題なんですね。

問題はAさんが彼と喧嘩をするたびに、どよ~~~んと引きずっている態度なんですね。

どよ~~~んとしてしまう根本原因を解決

彼が我慢できないほどどよ~~んとしてしまう根本の原因を解決しないと、本当の解決はできません。

表層の意識だけでどよ~~~んとしないでおこうと、コントロールすることは難しいと言えますよね。

だって同じことを繰り返しているのですから。

これがこの方の恋愛パターンであり、潜在意識のメッセージでもあるんですね。

辛くて仕方がないのはどうして??

辛くて仕方がないのは、どよ~~~んとしてしまうパターンに絡んでいる思い込みが強く刺激されているからです。

もちろん愛する人を失うのは辛い出来事ですが、辛くて辛くて仕方がないのは、ビリーフのせいです。

何が辛いと感じるのか?

彼と険悪になった些細なことは自分にどんな気持ちにさせたのか?

そしてそれは何を意味するのか??

どんどんどんどん潜在意識の奥へ奥へと入っていきます。

潜在意識の奥深くにある潜在意識の思い込みが少しずつ顔を出します。

その潜在意識の思い込みは「過去のもの or 過去世のもの」でもあるんです。

過去を生きているAさん

今、彼と一緒にいるようで、Aさんは過去に生きているのです。

今、彼と一緒に人生を歩いているようで、Aさんは過去を歩いています。

今、彼と一緒に手をつないでいるようで、本当は彼の手を放してしまっていると言えるかもしれません。

愛する人と一緒に人生を歩いていきたいのなら、彼との関係で障害になっている潜在意識の思い込みを手放しましょう。

愛する人を幸せにしたいなら、自分の感情を大切にしてあげましょう。

抑圧している辛さが彼に伝わっている

表層意識で気持ちをコントロールしようとすることは、自分の感情を大切にしているのではありません。

力づくで暴力的に自分の心を押し殺している状態に近いのです。

それはいずれものすごい力で潜在意識によって反撃されます。

自分が力づくで押し殺した以上の強い力で反撃されます。

この方はきっとご自身が想像する以上に、どよ~~~んとしていたんだと思います。

ご自身が抑えつけている思い込みによって感じる苦しさが彼に伝わっていたんだと思います。

導こうとする潜在意識の声に耳を傾けて

そうやって問題が浮上してくるということは、潜在意識はあなたを一生懸命幸せに導こうとしているからです。

一緒に幸せを創りあげていきたいと思っているからです。

それが潜在意識の願いですからね^^

耳を傾けたとき、幸せに愛し愛される関係を築く扉が開かれるんです♪

あなたが愛する彼と復縁できることを応援します!

本日もあなたにとって素敵な日となりますように☆.。.:*・゜

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁に執着している時、彼を〇〇しているかも、、、

復縁の執着を手放した状態

こんにちは^^中村まみです。

復縁したいときに彼に対して

「こんなに復縁したいのに何で私の気持ちを分かってくれないの??」

これって自分が元彼に執着しているっていう状態なのは分かると思います。

復縁に執着しているとき彼を〇〇しているかも

どんなブログにでも復縁したいとき執着するのはよくないよ、と言われていますよね?

どうしてだと思いますか??

どうして執着していると元彼と復縁できる可能性がとっても低くなるのでしょうか??

それは・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

復縁に執着しているとき、彼を罵倒しているかもしれないからです。

彼を責めていないかよ~~~~く感じてみよう

「なんでこんなに復縁したいと思っているのに~~」と思っている時、心の中で彼を責めている感覚がないでしょうか?

ちょっと注意深く自分自身にフォーカスしてみてください。

そこに感じるのは「幸せ」という感覚でしょうか??

怒りや悲しみを彼にぶつけている感覚がありませんか?

私たちの潜在意識はつながっています。

なので、部屋の中で一人でそう思っていても、その思いはどこかで彼の潜在意識に届いています。

自分自身と置き換えるとわかると思いますが、自分を責めてくる人とは一緒にいたくありませんよね??

彼もいっしょです。

顕在意識ではわからないけれど、つながっている潜在意識で彼は「嫌だな~~~」感じているのかもしれません。

そしたら彼が連絡してこないのは当然なのかもしれません。

怒りや悲しみを感じるわけとは?

復縁では「執着したら叶わないよ」「執着を手放しましょう」と言われる理由がここにあります。

執着している時の気持ちって、怒りとか悲しみの割合がとっても多いのです。

もちろん、「彼のことが好き!」という気持ちもあるはずです。

ですが、怒りや悲しみといったネガティブな感情のエネルギーはとても大きいんですね。

なので、彼のことが好きという気持ちはかき消され、彼の潜在意識には怒りや悲しみしか届かないのです。

そしてここからはとても大事なことです!

「彼が好き」だからこそ怒りや悲しみなどのネガティブな気持ちがあるわけではないのです。

好きだから苦しいのは当たり前じゃない!!というのは当たり前ではありません。

純粋に彼が好きだというとき、ネガティブな気持ちはあまりわかないのです。

「彼が私に振り向いてくれない」という思いが苦しみを生み出しています。

「彼が好き」という気持ちには苦しみはありません。

怒りや悲しみの感情をよ~~~~く観察してみよう

ここをよ~~~~~~くみていると、彼が好きだから苦しいのではないというのがわかってきます。

「彼が振り向いてくれないから苦しい」というのがみえてくるはずなんです。

今から申し上げることは、少~~し難しいかもしれません。

けれども「彼に振り向いてほしい」という思いがなかったら、彼に対しての気持ちってすごく違うと思いませんか?

どうでしょう??

ちょっと実験してみましょう!

ここで簡単な実験をしてみようと思います。

これを一緒にやってみようと思うかどうかは、復縁への大切なステップです。

ぜひトライしてくださいね♪

実験♪

イメージの中で「彼に振り向いてほしい」と思っていながら、彼を見つめてみてください。

よ~~~く感じてみてください。

その次に「彼に振り向いてほしい」という想いがなかったら、という視点から彼を見つめてみてください。

ここでもよ~~~~く感じてみてください。

どうでしょう??

全然違う感覚になると感じませんか?

自分の気持ちに正直に正直になってみよう

どっちがご自身の中で幸せ度が高いでしょうか??

どっちが自分と彼にとって、よい方向に進むかもしれない可能性を感じるでしょうか??

たとえ「彼に振り向いてほしい!」と強い気持ちを感じていても、どちらかというのは分かると思います。

どちらが自分の中の幸福度が高いでしょうか?

どちらが自分と彼にとってよい方向に進むかもしれない可能性を感じれるでしょうか??

少しでも感じれたら、その感覚に正直になると復縁の可能性がグ~~ンと上がります。

そう正直さが大切です。

執着があっても全然よいのです。

彼への思いやりの気持ちを優先してみよう

切ないかもしれませんが、彼への思いやりの気持ちを優先させてみましょう。

私たちの中には、彼を独占したいという気持ちと彼が幸せであればいいなという逆の気持ちが混在しています。

あなたの復縁の可能性を広げる気持ちというのは、後者の思いやりの気持ちなのです。

そしてその部分が、潜在意識があなたの幸せを応援してくれる本質的な部分なのです。

なので何度も言っているのですが、あなたの潜在意識の中にあるものを見つめていくことが大切なのです。

あなたには復縁を叶える力があります!

本日もあなたにとって素敵な日となりますように☆.。.:*・゜

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。

復縁したくて元彼にメールや待ち伏せはいけないこと??

復縁したい彼に送るメール

こんにちは^^中村まみです。

彼に嫌われる行動をしてしまうのは?

復縁したい彼にメールや待ち伏せなど、嫌われている言動をしているのに気がつかない方って結構います。

私たちって自分のことはあまり見えてないので、彼だけにかぎらず、人に失礼なことをすることもあります。

それは誰でも同じことかなと思います。(私も!)

でも「それはやめといたほうがいい」「ちょっとまずいかもね??」と友達などに言われても止めない人もいます。

事の重大さをわかっていなくて、まずい言動を彼にしてしまう、または衝動が抑えられないということがあります。

そんなことをしてしまうのは、無意識の中に潜んでいる強いネガティブな思い込みが、あなたを突き動かしているといってもよいでしょう。

Case1

『告白したときの返事が「仲のいい同僚で」と彼に言われたが、毎週のように遊びにいっていた。』

しかし2ヶ月をすぎるころから、彼に少しずつ避けられるようになり「しばらくそっとしておいてほしい」と言われたそうです。

けれども、頻度は高くないけど、帰りを待っていたり、メールをしたりといったことはしていたそうです。

彼はメールの返事もしなくなり、明らかに冷たい態度に変化したということでした。

Case1のポイント

ここでまずいんじゃないのかな?というポイントは、帰りを待ってたり、メールをしたりするということですよね。

でもね、ご自身ではあまりここに危機感をもっていないことが危ないのです。

ではどうしてこんなことになるのでしょうか??

無意識に相手の領域に入ってしまう思い込み

ちなみに恋人がいないという状況があまりない女性の特徴の一つに追わないということがあります。

相手が自分に興味がないとわかればさっと身を引くというか、これは諦めるというのとはちょっと違います。

相手 or 自分に対して思いやりに近い感情で相手に接しているのです。

もちろん、その女性たちだって傷ついていないわけではないんです。

でも相手と距離をとることを別の視点でできるのです。

この距離の取り方を心理学用語で「境界線」といいます。

境界線をドンドコ越えて、相手の領域に入って嫌われてしまう人と、そうじゃない人の違いはなんでしょうか?

このブログを読んで頂いているならわかりますよね。

そうです、潜在意識の中にあるネガティブな思い込みです。

心の傷は境界線を引きにくくする

心の傷と呼ばれる、潜在意識の中のネガティブな思い込みが多いと境界線を引くことが困難になってしまいます。

心の傷がたくさんあると、自分のことで一杯一杯になります。

例えば、大きな心配事があると、人の言葉が入ってこなかったり、友達と遊びに行く余裕なんてなくなりますよね。

いろいろなことが楽しめなくなるということはわかると思います。

頭ではわかっていても心がついていかない、ということなんですね。

これも顕在意識(3%~5%)VS潜在意識(97%~95%)という観点からみるとよくわかることだと思います。

自愛は健全な境界線を育てる

まずは自分自身を幸せにすることが大切だといっているのは、境界線をドンと飛び越えてしまうこともあるからなんです。

自愛は健全な境界線を育みます。

もし境界線なんてそんなまどろっこしいこと、、、と考えているのなら、それこそ境界線を飛び越えています。

それは、彼が嫌だ、止めてほしいということをしていることになるんです。

心の深い深いところで自分がよければ彼の気持ちなんて二の次という気持ちがあるということも言えると思います。

どんなに彼を愛しているといっても、です。

どんなにそうは思っていないと言っても、です。

人の考えは言葉よりも行動が真実ですから。

以前にご相談者の方に「私は恋愛してはいけないのですか!!!」と切れられたことがありました。

その方は何年も彼を追いかけていたのです。

「恋愛は二人でするものだから、一旦彼を自分の人生の脇において、そこまで執着してしまうことについて振り返るのがいい」

と言ったことで、とてもお怒りになったのです。

そんなことは全く思ってないし、言っていませんが、人は人の言葉を自分のフィルターを通して受け取ります。

この方は本当に追いつめられてしまっていたんです。

この怒り自体が、その方の苦しみなのです。

満たされない心は彼ではなくあなたででしか満たしてあげられないことに気がついて頂きたいと、ただそれだけを思いました。

気がつくということは、かなり勇気がいる行為ではありますが。

それは全ての人に言えます。

満たされない心は彼ではなくあなたででしか満たしてあげられないこと、この原点を忘れてはいけないなと思います。

あなたの復縁は叶えることができます!!

本日もあなたにとって素敵な日となりますように☆.。.:*・゜

潜在意識から自愛を大きく育て、不倫恋愛、復縁、結婚できない、出会いがない、悪縁ばかり引き寄せてしまう、浮気や三角関係、DV、他人が怖い、男性恐怖症などの原因になっているトラウマなど、恋愛や結婚に関する悩みや、情緒不安定、自分に自信が持てないなど、、、潜在意識から原因を瞬時に解放できます。